ドラマ

伊藤あさひの朝ドラ「エール」の登場はいつから?野球センス抜群で筋肉がヤバイ!

スーパー戦隊シリーズ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』のルパンレッド役で人気を集めた伊藤あさひが朝ドラ『エール』に高校球児役で登場します!

では、いつからの登場なのかが気になりますね。

また、高校球児役で出演しますが、伊藤あさひの野球センスと筋肉がヤバイらしいので調査しました。

そこで今回の内容は、

伊藤あさひの朝ドラ「エール」の登場はいつから?

野球センス抜群で筋肉がヤバイ!

伊藤あさひの朝ドラ「エール」の登場はいつから?

伊藤あさひの朝ドラ「エール」の登場は、10月28日(水)のエール(98)「栄冠は君に輝く」からの登場です!

しかも、高校球児役なので丸坊主の姿で出演をするので、見逃せませんね~

髪の毛を伸ばしているときと、坊主とでは全然雰囲気が違いますね。

今回は役柄になりきっているところが、さすが売れっ子の俳優さんですね。

野球センス抜群で筋肉がヤバイ!

野球経験はというと、野球好きの父親の影響で小学校2年生から野球チームに入って、父親の転勤で千葉県、和歌山県、東京都と転校を繰り返したが、それぞれに地域で少年野球チームに所属をしたそうです。

そして、小学校6年生の時には4番バッターをまかされていたようで、走攻守の中でも打つことが好きだったそうです。

ポジションはピッチャー、センター、セカンドを経験していたということで、投げれて、内野も外野も守れる選手ということは、相当の野球が上手ということが言えると思います。

今でも、マイグローブを持っていて、キャッチボールをしたり、ピッチャーの動画を見て投げ方の研究をするほどの野球好きなんです。

その中でも、高校野球が大好きで、小学生のころから夏に少年野球の練習が終わると、午後から高校野球を見るのが楽しみだったそうです。

高校野球好きであれば誰もが知っている「栄光は君に輝く」の行進曲名が番組タイトルになっている回で、出演できることを伊藤あさひさんは喜んでいることでしょう。

そして、高校野球ならではの一生懸命さや、負けたら夏が終わるという一瞬にかける思いなどに魅力を感じているということなので、きっと今回の「エール」での役作りに生きてくるのではないかと思います。

さすが野球少年だっただけあって、筋肉の盛り上がりがはっきりしており、鍛えられた体であることが良くわかります。

筋肉がヤバイですね~

まとめ

伊藤あさひの朝ドラ「エール」の登場は、10月28日(水)のエール(98)「栄冠は君に輝く」からの登場です!

丸坊主にしてまで挑んだ高校球児役を楽しみにしている人は多いのではないでしょうか!

お見逃しなく!

最後までお読みいただきありがとうございます。