スポーツ

島野愛友利の兄弟全員が甲子園出場!球速や身長体重は?経歴も調査

2021年8月に初めて開催された女子高校野球甲子園で優勝し、胴上げ投手に輝いた神戸広陵高校女子硬式野球部島野愛友利選手。

そんな島野愛友利選手は、プロ野球巨人の女子硬式野球チームに入団が決まったことで今話題になっていますよね。

 

島野愛友利選手の兄弟は全員が甲子園に出場しているという噂がありました。

そこで今回は、島野愛友利選手の兄弟全員が甲子園に出場しているという噂について、気になったので詳しく調べてみました!

また島野愛友利選手の急速や身長体重、経歴についても調査しました!

 

今回まとめた内容はこちらです。

島野愛友利の兄弟全員が甲子園出場!

島野愛友利の球速や身長体重は?

島野愛友利の経歴は?

これを読めば、島野愛友利の兄弟全員が甲子園出場という噂について、球速や身長体重、経歴について詳しく分かりますよ!

島野愛友利の兄弟全員が甲子園出場!

島野愛友利選手は三兄弟の末っ子で、2人の兄がいます。

長男の島野凌多さんは島野愛友利選手の5歳上で、高校時代は大阪桐蔭高校で甲子園に出場しています。

高校卒業後は龍谷大学の野球部で主将として活躍しています。

 

次男の島野圭太さんは島野愛友利選手の1歳上で、高校時代は履正社高校で甲子園に出場しています。

高校卒業後は帝京大学の野球部で活躍しています。

 

島野愛友利選手も神戸弘陵高校の女子高校野球で、2021年8月に全国高等学校女子硬式野球選手権大会に出場し優勝しています。

島野愛友利選手の兄弟全員が甲子園に出場していました!




島野愛友利の球速や身長体重は?

島野愛友利選手の最高球速は123キロです。

女性選手でこれだけの球速を出せる選手は、なかなかいませんよね!

 

そんな島野愛友利選手は身長163センチ、体重55kgです。

引用元:中日新聞

2021年現在17歳の島野愛友利選手なので、今後巨人に入団し体付きも変わってくるかもしれませんね!




島野愛友利の経歴は?

島野愛友利選手は小学2年生の頃、お兄さん2人の影響を受けて野球を始めました。

軟式野球チーム「西武ファイターズ」に所属し、小学6年生の時にキャプテンを務めています。

さらに中学生の頃は名門硬式野球チーム「大淀ボーイズ」に所属し、中学3年生の時には全日本中学野球選手権大会「ジャイアンツカップ」で優勝し、女性初の胴上げ選手として話題になりました。

高校は神戸弘陵高校で、女子硬式野球部に入部しています。

そして2021年8月に行われた全国高等学校女子硬式野球選手権大会に出場し、エースとしてチームを優勝に導きました。

2021年12月にはそんな島野愛友利選手の実力が評価され、プロ野球巨人の女子硬式野球チームとの契約内定が発表されました。

「まさか、原監督に帽子をかぶせていただく機会があるとは思わなかった」。そして、付け加えた。

「すべてがつながっている気がして、うれしくなりました」

島野の頑張りが女子野球の未来を次へ、次へとつなげてきた。そう言っても過言ではない。

引用元:朝日新聞

高校卒業後の進路に悩んでいた島野愛友利選手。

進路も決まり、一安心でしょうね!

世間からも島野愛友利選手の活躍に、期待の声が高まっています。

今後の活躍ぶりが楽しみですね!




まとめ

島野愛友利選手は三兄弟の末っ子で、2人の兄がいます。

長男の島野凌多さんは大阪桐蔭高校、次男の島野圭太さんは履正社高校で甲子園に出場しています。

島野愛友利選手の兄弟全員が甲子園に出場していました。

 

島野愛友利選手の最高球速は123キロで、身長163センチ、体重55kgです。

 

そんな島野愛友利選手は小学生の頃に兄2人の影響で、野球を始めています。

中学生の頃は「大淀ボーイズ」に所属し、中学3年生の時には全日本中学野球選手権大会「ジャイアンツカップ」で優勝し、女性初の胴上げ選手として話題になりました。

高校は神戸弘陵高校で女子硬式野球部に入部し、2021年8月全国高等学校女子硬式野球選手権大会ではエースとしてチームを優勝に導きました。

2021年12月にはプロ野球巨人の女子硬式野球チームとの契約内定が発表されました。

今後の島野愛友利選手のさらなる活躍が楽しみですね!