スポーツ

クイーンズ駅伝 2020注目のかわいい選手は?画像やプロフを調査!

クイーンズ駅伝2020が2020年11月22日(日)に宮城県で開催されます。

大会の正式名称は、「第40回全日本実業団対抗女子駅伝」で、昨年度の本選の上位8チームと、プリンス駅伝(予選会)を勝ち抜いた14チームの合わせて22チームで競い合います。

今年は東京オリンピック代表に決定している鈴木亜由子(日本郵政)、前田穂南(天満屋)、一山麻緒(ワコール)の走りに注目が集まると思いますが、毎年注目度が高いのは、各チームのかわいい選手です!

プロのアスリートがひたむきに取り組み姿は美しいし、見ている者に感動を与えますね。

そこで今回まとめてみた内容はこちらです。

クイーンズ駅伝2020 かわいい選手10選

画像やプロフィール

この記事を読むことで、クイーンズ駅伝2020に出場予定のどのチームにどんなかわいい選手がいるかを知ることができたり、プロフィールについてもわかりますよ!

クイーンズ駅伝2020 かわいい選手10選

それでは早速、クイーンズ駅伝2020に出場予定のかわいい&美人ランナーを紹介していきますね!

森智香子(積水化学)

笑顔が素敵すぎるランナー!2013年の東アジア競技大会1500mで銅メダル。

 

この投稿をInstagramで見る

 

moogle21(@moogle21)がシェアした投稿

 

生年月日 1992年 11月 25日

出身校  長崎大学教育学部附属中学校→長崎県立諫早高等学校→大東文化大学

入社年  2015年

身長   159cm

智香子さんは、週刊現代の美女アスリート特集で紹介されるほどの美女ですが、彼女の魅力は何といっても笑顔です。

大会で走りながらもこれだけの笑顔を見せてくれる選手はなかなかいないのではないでしょうか?

智香子さんのマイブームはラプンツェルで、何回も映画を見ているそうで、ラプンツェルのドレスを着てみたい願望もあるようです。

意外と乙女チックなところがあるんですね。

卜部 蘭(積水化学)

クイーンズ駅伝初出場!カモシカのような脚で、颯爽と駆け抜ける美女ランナー。

生年月日 1995年 6月 16日

出身校  新宿区立西戸山中学校→白梅学園高等学校→東京学芸大学

入社年  2015年

身長   159cm

卜部蘭の父は、中央大学で箱根駅伝を2度走り、母も全日本女子駅伝8区で区間賞を獲得している、弟は東京経済大学の陸上部に所属している陸上一家です。

好きなことは、サッカー観戦で、食べ物ではカレーと餃子が好きだそうです。

クイーンズ駅伝デビュー戦でどんな走りを見せてくれるのか楽しみです。

鍋島莉奈(日本郵政)

チームを引っ張るキャプテン!座右の銘は「ガマン」

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本郵政株式会社(@japanposthd_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

陸ブル男爵(@rikuburusaikou)がシェアした投稿

生年月日 1993年 12月 16日

出身校  高知県須崎市立須崎中学校→高知県立山田高等学校→鹿屋体育大学

入社年  2016年

身長   160cm

幼いころは、サッカー少女で、たまたま進んだ中学校にサッカー部がなかったので陸上部に入部したのが、陸上を始めるきっかけだったそうです。

陸上の強豪校である高知県立山田高等学校で才能が芽吹き、今の活躍につながっています。

そして、くっきり割れている腹筋が鍋島莉奈さんのトレードマークでもあり、クイーンズ駅伝でもその腹筋を披露してもらいたいものです。

水口瞳(ダイハツ)

大阪学院大学時代に、ミライ☆モンスターにも出演していました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ロコケア スポーツマッサージ(@lococare65)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

OGU 大阪学院大学(@osakagakuin)がシェアした投稿

生年月日 1996年 8月 12日

出身校  静岡県沼津市立今沢中学校→富士市立高等学校→大阪学院大学

入社年  2019年

身長   150cm

中学、高校時代は無名の選手でしたが、大阪学院大学でピッチ走法を身に付けたことで、急成長し学生のトップランナーの仲間入りをしました。

大阪学院大学時代には、主将を務め、大阪国際女子マラソンにネクストヒロイン枠で出場し、見事8位入賞を果たし、水口 瞳の名前を全国区にしました。

また水口 瞳はアニメオタクで、自分でアニメのイラストも描くことができ、しかもそのイラストがびっくりするほどの上手さで、こちらの才能も素晴らしいです。

細田あい(ダイハツ)

アイドル系女子アスリート!ユニバーシアード1万メートルで銅メダルの実力者。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ロコケア スポーツマッサージ(@lococare65)がシェアした投稿

生年月日 1995年 11月 27日

出身校  静岡県沼津市立今沢中学校→富士市立高等学校→日本体育大学

入社年  2018年

身長   156cm

目標とする選手は高橋尚子さんで、ダイハツに入社したのも、将来はマラソン選手として活躍をするためという理由でした。

2020年の名古屋ウィメンズマラソン2020では日本人4位の総合8位という素晴らしい結果を出しています。

メリッサ・ダンカン (資生堂)

鍛え上げられた腹筋美女ランナー

 

この投稿をInstagramで見る

 

MELISSA DUNCAN(@lissyduncs)がシェアした投稿

生年月日 1990年 1月 30日

出身校  ディーキン大学(オーストラリア)

入社年  2019年

身長   170cm

素晴らしいランナーだった姉の影響もあり、陸上を始めました。

趣味はサーフィンやギターをひくことで、ガーデニングもやるそうです。

篠塚麻衣(ユニバーサルエンターテインメント)

笑顔が素敵な猫好きランナー!

 

生年月日 1993年 4月 1日

出身校  成田高校→中央大学

身長   166cm

篠塚麻衣さんが通った成田高校出身者には、マラソンの第一人者の増田明美さんや陸上界のレジェンド室伏広治さんがいます。

篠塚麻衣さんも世界に羽ばたいてほしい存在ですね。

福田有以(豊田自動織機)

1500m中学生記録保持者で、ニックネームが「ゆいた」

 

この投稿をInstagramで見る

 

近所のはなし(@kinjo_hanashi)がシェアした投稿

 

生年月日 1995年 6月 1日

出身校  兵庫県稲美町立稲美北中学校→須磨学園高等学校

入社年  2014年

身長   163cm

福田有以さんは、レースではサングラスをかけて走ることが多いですが、レース後にサングラスをとった時のギャップが可愛さを引き立てています。

森田詩織・森田香織(パナソニック)

パナソニックの双子ランナー!森田詩織はキャプテンとしてチームを牽引

生年月日 1995年 9月 19日

出身校  横浜市立保土ヶ谷中学校→神奈川県立荏田高等学校

身長   森田詩織 159cm・森田香織 160cm

森田詩織・森田香織は一卵性双生児の双子で、中学から就職先まですべて同じ道を歩んでいます。

香織さんがお姉さんになります。

クイーンズ駅伝で、2人のたすきリレーがあるのか?を注目したいですね。

清水真帆(山田ホールディングス)

好きな食べ物はマカロン!

 

この投稿をInstagramで見る

 

清水真帆(@maho5577)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

清水真帆(@maho5577)がシェアした投稿

生年月日 1995年 5月 7日

出身校  筑柴女学園高校→大阪学院大学

身長   149cm

クイーンズ駅伝の予選会ともなるプリンス駅伝では1区を任され、大会新記録を樹立した積水化学の佐藤早也迦さんに続いての区間2位の快走を見せています。

本番では区間賞が取れるかが見どころですね。

まとめ

クイーンズ駅伝2020が2020年11月22日(日)に宮城県で開催されます!

どこチームが優勝するかに注目が集まりますが、かわいい選手を探すことも見どころの一つですね。

プロアスリートのひたむきな姿は美しいだけでなく、元気をもらえると思います。

今回紹介した選手にご注目くださいね!

最後までお読みいただきありがとうございます。